Amazonクラウドから、AWS Free Tier limit alertメールが届く!フリープランのLCUリミット越えそう

ブログ
この記事は約2分で読めます。
ブログはじめて4か月を過ぎました。
サーバーは、Amazonクラウドのフリープランです。
WordPressインストール済みなので、簡単セットアップで超おとく!

トレンド記事を書くと、まれにアクセスが急増することがあります。

月初に、こんなメールが届いて、ちょっと震えてます。

AWS Free Tier limit alertのメールが届く

英語は読めるけど、専門用語がよく分からない!
Gmailの翻訳機能でいけるかな!?

LCUとは、AWSの料金単位。 ロードバランサー・キャパシティ・ユニット

・・・・余計に分からない。原文に戻して、謎の単語「LCU」をググりましょう。

“LCU”が、Amazon料金体系の単位のようですね。
LCUとは、ロードバランサー・キャパシティ・ユニット
フリープランでは15LCUだけど、今、13.4538LCU時間を使ってます。
85%超えたので、アラートメール。

AWS料金表で、 Application Load Balancer の料金を確認、試算できる

Amazonクラウドの料金表を見ます。抜粋

Application Load Balancer が実行される時間に対して 1 時間単位または 1 時間未満で、また時間ごとのロードバランサーキャパシティーユニット (LCU) 使用量で課金されます。

Application Load Balancerとは、アプリケーションへのトラフィックを自動的に分散するサービスです。

料金 - Elastic Load Balancing | AWS
複数のターゲット間で、アプリケーションの着信トラフィックを自動的に分散するサービス、Elastic Load Balancing の料金についてご紹介します。

計算めんどそうで、細かいから恐怖感を覚えましたが、
料金表の事例を見ると、そんなに費用発生しない見込みなので、ひとまず安心

原因は、1日1万PV突破したトレンド記事

初心者の弱小ブログながら、アクセス急増した日がありました。
朝起きてびっくりというやつです。Alertメールも朝4時に届いてました。

15,036 表示回数 / 日
それまでは1日200~300くらい。トレンドなので、この後は急速に落ちます。

ロードバランサーが頑張ってくれたのでしょう。

AWS Free Tier limit alert まとめ

Amazonのフリープランでも、アクセス増になった場合は、費用が発生する可能性はあるが、大した額ではない。

私の場合は、短時間で1万アクセスあったが、最終的に月100円いくかな?1,000円いくかな?ってところだと思います。

費用発生し、確定したら追記します。

]]>
人気のおすすめ記事

ふるさと納税は、Yahoo!ショッピングが最もお得(5のつく日曜日)
ふるさと納税は、実質2,000円で特産物がもらえるお得な制度ですが、さらにお得なのは、Yahoo!ショッピングです!5がつく日曜日に決済すると、最大34.5%相当のポイントバックがあります!人気商品と購入時の注意点を解説します。2022年は、9/25(日)が対象日です。

【LITALICO】こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。レゴLEGO、スクラッチScratch【小学生でもできた!】
LITALICO(リタリコ)こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。小学1年生でもLEGOとScratchを使ってプログラミングできた!2020年プログラミング必須に向けた対策を。1発目が大事なので、学校の先生にお任せするのはちょっと怖かったです。無料体験から始めてよかった!

【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった
多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。そんなアマゾンの『Amazonプライム』を6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。...

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説
夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います