外国人の国民健康保険タダ乗り医療問題、法律の抜け穴を税務現場からレポ

税金
この記事は約4分で読めます。

来日した中国人観光客が「新型コロナウイルス」に!
日本で治療を受けたみたいだけど、国民健康保険の悪用なんじゃないの!日本の税金使って安く受診してない!?

混乱に乗じていろんな話が混ざってしまい、カオス状態になってますね。次のとおり解説します!
①税金の現場から見た悪用実態(留学、家族滞在)
②デマ、間違ってる話
③今後の対策(法改正)

国民健康保険、高いですよね!自営業の方は苦労していると思います。国保には「扶養」という概念がないため、家族が多いほど高くなります。しかも、毎年すこしずつ保険負担は増えているんです!

そんな、頑張って支えている人がいる一方で、外から来た人が、ふらっと、その国民健康保険を不当に利用して、ろくに支払いもせず帰っていくと思うと、やるせなさを超えた感情が沸いてきますね・・・。ただし悪用しているのは、あくまで、一部の方です!

問題の根幹は、法律に抜け道ができていることです。抜け道があれば利用されてしまうのは避けられません。差別的なことにはあまり言及したくないので、本記事ではその点を訴えます。

外国人による国民健康保険の悪用実態(税務目線)

留学と偽り入国。国保のサービスを使って、国保料を払わず帰国

税金は、前年の所得に応じて課税されるので、初年度は最低額で済みます。
次年度、所得に応じた課税がかかる年には、帰国してしまう問題があります。

留学などで日本に3カ月以上在留する外国人は国保への加入が義務づけられており、医療は1~3割の自己負担で受けられる。
前年度の収入がないため保険料は最低額(月数千円程度)で済み、高額な医療費がかかった場合に治療費を払い戻す「高額療養費制度」も使うことができる。
次年度、所得から算出した課税額を払わず帰国

国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討
留学などで日本に3カ月以上在留する外国人は国保への加入が義務づけられており、医療は1~3割の自己負担で受けられる。前年度の収入がないため保険料は最低額(月数千円…
POINT

地方税、国民健康保険の基本は、前年の所得から課税計算されることです。
この問題をクリアしなければ、対処が難しいです。
※所得税のように予定納税して還付する仕組みにすればよいのですが・・・。

医療費ただ乗り、おもてなし医療:滞在3ヶ月以下の「家族滞在」等

国民健康保険の加入要件は、次のとおりです。基本は3ヶ月を超える在留資格をもつ外国人になりますが、特筆すべきは、マーカーを引いたライン、3ヶ月以下でも加入できる点です

<加入要件>
3か月を超える在留資格を持つ外国人は、次のいずれかに該当する場合を除き、国民健康保険に加入することになります。
○不法滞在など、在留資格のない方
○在留資格が「短期滞在」「外交」の方
○在留資格が「特定活動」の方のうち、
 “医療を受ける活動”または“その方の日常の世話をする活動”の方
 “観光、保養その他これらに類似する活動を行う18歳以上の方”、“同行する配偶者”
○在留期間が3か月以下の方(注)
(注):在留期間が3か月以下でも、在留資格が「興行」、「技能実習」、「家族滞在」、「公用」等の場合で、資料により3か月を超えて滞在すると認められる方は、加入できます。

税務の現場で感じたのは、「家族滞在」の抜け穴です。
現行制度では、外国人労働者の扶養家族が日本に生活の拠点がなくても健康保険から給付を受けられるのです。日本に長期滞在する家族の住基に入ることで、治療目的の一時的な滞在にも関わらず日本の医療保険を利用することができるのです。

様々な親族が、高額療養費を使って、月9万円程度で数十万から数百万円の治療をして帰国。
いずれは住民登録のある当人も、税金を滞納したまま国外転出して終了です。

他人の保険証を不正利用して“なりすまし受診”

保険証に顔写真がないこと、本人名表記が、在留資格証の表記と異なることから、「なりすまし受診」の危険もあるとのこと。
※片方の身分証は、通称。もう一方は本名だと分からないですね。

健康保険が狙われる…外国人受け入れで懸念される“穴だらけ”の実態
東京・新大久保。ここは多くの外国人が働き、暮らす街だ。そこでこんなことを聞いてみた。「保険証を持っていますか?」現在の法律では、日本に3か月以上滞在することで、外国人も健康保険に加入の義務が生じる。パキスタン人・ネパール人…など、報道プライムサンデーの取材班が聞いたところ、ほとんどの外国人が自身の持つ健康保険証を見せて...

デマ、間違った話:外国人観光客全員が使えるわけではない

外国人観光客の全員が国民健康保険を使えるわけではない。国保取得条件は上述のとおりであるからです。

ただし、治療費を払わず帰国されてしまうと、手が付けられないです。

医療費ただ乗りの対策は、これから!

外国人家族の健康保険、日本居住原則に 2020年4月1日施行を想定

外国人家族の健康保険、日本居住原則に 20年度から
厚生労働省は17日、外国人労働者の受け入れ拡大に伴い、健康保険から給付を受けられる扶養家族について、日本国内に居住していることを原則とする健康保険法などの改正案の概要を公表した。日本人の会社員の子ど

医療保険の適用対象を原則として日本に居住する扶養家族に限定するといった改正を盛り込んだ「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が、2019年5月15日に参議院本会議で可決・成立しました。
訪日中国人観光客による「タダ乗り医療ツーリズムの現状をふまえ、健康保険法改正に至った背景について、インバウンドの視点から見ていきましょう。

【法改正】増加する「タダ乗り医療ツーリズム」にSTOP!中国人観光客の日本の健康保険悪用に対抗する健康保険法改正とは
医療保険の適用対象を原則として日本に居住する扶養家族に限定するといった改正を盛り込んだ「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」が、2019年5月15日に参議院本会議で可決・成立しました。訪日中国人観光客による「タダ乗り医療ツーリズム」の現状をふまえ、健康保険法改正に至った背景に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました