チュートリアル徳井さんが無申告により追徴課税される。申告漏れは悪質な税逃れ!マジメに申告した人が損しないように

税金
この記事は約2分で読めます。

人気お笑いコンビ、「チュートリアル」の徳井さんが設立した会社が、3年間にわたって税務申告をしていませんでした。また、 個人的な支出(旅行、衣装等)を会社の経費に計上したとして、所得隠しを指摘されました。  

税務に関わった私は、無申告は悪質な税逃れと考えています

無申告(申告漏れ)が悪質な理由 →完全なる税逃れ!

 無申告の場合、税務署は、収益なし所得なしとして計算するため、低い課税計算になります。
「申告漏れ」の語感から、「失念」「だらしない」「怠慢」との言葉で済まされません。
稼いでいる者の、ただの税逃れです。

無申告者が差押えにあっても痛くない理由→ 最低限の課税だから

 徳井さんは預金差押えにあったそうですが、不当に低い税額で差押えになっているので、全く痛くないのです。「収益無し所得なし」で課税計算しているためです。
 時効を伸ばすため、確定申告を促すために執行したと思われます。

税の公平を守るために。マジメに申告した人がバカをみないように。

かつて、確定申告の受付をしていたときに感じていたこと。マジメに申告しているけど、税知識が低く、経費計上していない、所得控除されていない申告書を多く見ました。

そういった方は、本来より多く課税されるので、「マジメに申告してバカをみる」状態になってしまいます。

申告納税制度の法の下、勝手に職員が加筆することはできず、歯痒い思いをしました。
もちろん、相談に来た方には誠心誠意説明しましたが、相談に来る方は一部に過ぎません。

一方、無申告は、労力をかけず、納税も不当に低い額になるわけです。不公平極まりないです。

売れっ子芸人なので、忙しかったと思いますが、それであれば、委託管理するなどできたはずです

マジメに申告した人が報われるように

無申告が悪質と考える理由を書きました。徳井さんのイメージダウンは避けられないでしょう。非常に残念です。

アルバイトの方は、無申告者の割合が増えます。売れてない時代の名残があり、無申告でも何とかなると思ったのでしょうか。 また、経費の考え方も個人事業主的な失敗の仕方です。
税優遇のために法人化したと思われますが、脇が甘いですね。。

公平な課税を実現するために、所得控除に関する制度が多数あります。
次に挙げるノウハウを今後、確定申告の時期までに別記事にまとめていきたいと思います!

様々な経費により、所得を下げられます

扶養控除は、別居の親類でも申請可、所得を下げられます(海外含む)

医療費控除は、交通費も含みます。

投資の利益に対する税率は、20.315% 固定ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました