市税納付猶予の申請 記載例に「滞納太郎」で謝罪。盛岡市納税課。徴収猶予、換価猶予の申請とは。

徴収猶予、換価猶予 税金
この記事は約2分で読めます。

盛岡市が市税の納付の猶予について相談を受けた事業所に対し、申請書の記載例の氏名を「滞納太郎」とした文書を送っていたことがわかりました。事業所からの「配慮が足りない」という抗議を受け、市は謝罪しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200426/k10012406011000.html
悩み子
悩み子

納税の相談して送付された書類に、「滞納太郎」なんてあったら、
気分を害しますよね・・・。

普段のしごとが、「滞納処分」だからといって、
それを市民向けに使ってはいけない・・・。

滞納 太郎
ひどいですね・・・。盛岡太郎でいいのに。

書式の記入例について、各省庁のものを見てみました。

国税庁の書式 

国税庁(税務署の親玉)の記入例は、
「国税 太郎」

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0020003-044_02.pdf

総務省の書式

総務省(地方自治体の親玉みたいな組織)は、
記入例なし!

https://www.soumu.go.jp/main_content/000676865.pdf

総務省から通達があった書類に記入例が無いから、盛岡市の職員が書き足したもの。

ちなみに、きまった書式を郵送するだけなので、ふつうは、決裁まわさないです。

まさか「滞納 太郎」なんてパワーワード使うとは・・・。

なお、申請後、認定の手続きをするにあたり、決裁をまわします。

徴収の猶予、換価の猶予申請をして、「認められた」場合

災害、病気、事業の休廃業等によって、一時に納付するこ とができないと認められる場合は、納期限の前後を問わず申請することがで きます。

申請により、徴収猶予が認められた場合、1年以内の期間に限り、徴収が猶予され、分割等による都税の納付ができます。

https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm

https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/shitsumon/tozei/pdf/choshu-yuyo-tebiki.pdf

申請の際は、財産目録や、収支明細を添付します。

書類をつくる余裕が無い場合は、柔軟に対応していただけるようなので、

いま、納税が厳しい方は、申請しましょう。

あわせて、経済産業省が各種助成を案内しているので、チェックしましょう

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

コメント