家賃支援給付金 申請不備で修正依頼メールが届く

家賃支援給付金NG コロナ
この記事は約9分で読めます。

家賃支援給付金の申請後、不備があると、申請内容の修正依頼メールが届きます。

申請から約1週間後です。

家賃支援給付金 申請不備メール

7/21(火)朝7時に申請し、
7/29(水)昼に申請不備メールが届きました。 
申請から8日後です。

メールの件名、送信元は、次のとおりです。

【重要】【家賃支援給付金】申請内容をご確認ください(申請番号 xxxx)

家賃支援給付金事務局 <noreply@info.yachin-shien.go.jp>

このメールは、申請手続きに必要書類が確認できていない申請者の方に配信しております。

から始まり、家賃支援給付金のマイ申請画面のリンクが張られてます。

■再申請にあたってのご注意
・必要書類の画像をアップロードする際は、画像が「反射」「ぶれ
」「小さい」等の理由で不鮮明でないか、ご確認ください。

家賃支援給付金 マイページ

修正依頼事項が列挙されてます。

家賃支援給付金 申請NG 修正依頼事例

  • 申請要領にてご案内している所定の様式による自署の誓約書とは異なる書類が添付されています。申請要領「3-2.宣誓」をご確認のうえ、誓約書を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している確定申告書第一表の控えとは異なる書類が添付されています。申請要領「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、確定申告書第一表の控えを添付し直してください。書類を添付いただく際は、申請にもちいる売上が減った月・期間と比較する2019年分のものであること、収受日付印の押印等があることをご確認ください。
  • 申請要領にてご案内している受信通知は異なる書類が添付されています。申請要領「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、受信通知を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している納税証明書(その2所得金額用)とは異なる書類が添付されています。申請要領「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、納税証明書(その2所得金額用)を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している住民税の納税証明書とは異なる書類が添付されています。申請要領「別冊1-1. 例外①」をご確認のうえ、納税証明書を添付し直してください。
  • 添付いただいた本人確認書類の画像が不鮮明のため、内容が確認できません。申請要領「3-7. 本人確認/3-7-1. 添付書類」をご確認のうえ、本人確認書類( 運転免許証(両面)/個人番号カード(表面のみ)/写真付きの住民基本台帳カード(表面のみ)等 )を添付し直してください。書類を添付いただく際は、申請日時点で有効であること、また、記載された住所が申請時に入力する住所と同一であることをご確認ください。
  • 給付金の振り込みをする口座情報の添付書類として申請要領にてご案内している書類(通帳または電子通帳の画面コピー)とは異なる書類が添付されています。申請要領「3-6. 口座情報/3-6-2. 添付書類」をご確認のうえ、必要な書類を添付し直してください。書類を添付していただく際は、通帳の口座名義と申請者が一致していることをご確認のうえ、金融機関名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人がはっきりと読み取れるようにスキャンまたは撮影してください。
  • ご入力いただいた代表者氏名と、個人事業の開業・廃業等届出書または事業開始等申告書に記載の氏名が異なります。ご入力いただいた代表者の情報を修正してください。
  • ご入力いただいた代表者の情報と本人確認書類の記載の情報が異なります。代表者氏名/生年月日(西暦)/住所と、本人確認書類に記載の氏名/生年月日(西暦)/住所が一致するよう入力内容を修正してください。
  • 申請要領にてご案内している個人事業の開業・廃業等届出書(あるいは事業開始等申告書等)とは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-2. ②」をご確認のうえ、申請に必要な書類を添付し直してください。個人事業の開業・廃業等届出書を添付いただく場合、税務署受付印が押印されていること、「開業・廃業等日」欄の開業日が2019年12月31日以前であり、かつ当該届出書の提出日が2020年4月1日以前であることをご確認ください。
  • 申請要領にてご案内している確定申告書第一表の控えとは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-2. ②」と「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、確定申告書第一表の控えを添付し直してください。書類を添付いただく際は、申請にもちいる売上が減った月・期間と比較する2019年分のものであることをご確認ください。
  • 個人事業の開業・廃業等届出書が添付されていません。申請要領「例外 1-3. ③」をご確認のうえ、個人事業の開業・廃業等届出書を添付してください。
  • 添付いただいた個人事業の開業・廃業等届出書の画像が不鮮明のため、内容を確認することができません。申請要領「例外 1-3. ③」をご確認のうえ、記載内容がはっきりと読み取れる画像を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している個人事業の開業・廃業等届出書とは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-3. ③」をご確認のうえ、個人事業の開業・廃業等届出書を添付し直してください。
  • 添付いただいた確定申告書第一表の控えの画像が不鮮明のため、内容を確認することができません。申請要領「例外 1-3. ③」と「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、記載内容がはっきりと読み取れる画像を添付し直してください。書類を添付いただく際は、申請にもちいる売上が減った月・期間と比較する2019年分のものであることをご確認ください。
  • ご入力いただいた代表者氏名と、確定申告書第一表の控えに記載の代表者名が異なります。ご入力いただいた代表者氏名の情報を修正してください。
  • 住民税の申告書類が添付されていません。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の申告書を添付してください。
  • 添付いただいた住民税の申告書類の画像が不鮮明のため、内容を確認することができません。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の申告書を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している住民税の申告書類とは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の申告書類を添付し直してください。
  • 納税証明書が添付されていません。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」と「原則 3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、納税証明書を添付し直してください。
  • 添付いただいた住民税の納税証明書の画像が不鮮明のため、内容を確認することができません。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」と「原則 3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の納税証明書を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している納税証明書とは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」と「原則 3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の納税証明書を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している住民税の申告書類(または納税証明書)とは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-1. ①」と「例外1-3. ③」と「原則 3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、市町村民税・特別区民税・都道府県民税の申告書(または納税証明書)を添付し直してください。
  • 申請要領にてご案内している確定申告書第一表の控えとは異なる書類が添付されています。申請要領「例外 1-3. ③」と「3-4. 売上情報/3-4-3. 添付書類」をご確認のうえ、確定申告書第一表の控えを添付し直してください。書類を添付いただく際は、申請にもちいる売上が減った月・期間と比較する2019年分のものであることをご確認ください。
  • 申請要領にてご案内している、罹災証明書等とは異なる書類が添付されています。申請要領「別冊1-4. 例外④」をご確認のうえ、罹災証明書等であることがはっきりと読み取れる画像を添付してください。書類を添付いただく際は、発行年が2018年または2019年のものであることをご確認ください。
  • 申請要領「別冊1-2. 例外②」にて「添付書類」としてご案内している個人事業の開業・廃業等届出書の画像が不鮮明のため、内容を確認することができません。記載内容がはっきりと読み取れる画像を添付してください。
  • ご入力いただいた月間売上(円)と、添付いただいた2020年の売上減少対象月・期間の売上が分かる売上台帳に記載の月間売上(円)が異なります。ご入力いただいた情報を修正してください。
  • 【賃貸契約1】申請要領「3-5. 賃貸借契約情報」にて「添付書類」としてご案内している「賃貸借契約の写し」とは異なる書類が添付されています。申請要領をご確認のうえ、「賃貸借契約書」、または「賃貸借契約等証明書(様式5-4)」を添付し直してください。
  • 【賃貸契約1】添付いただいた書面の契約期間の「開始日」が2020年4月以降の日にちです。申請要領「3-5.賃貸借契約情報」をご確認のうえ、「開始日」が2020年3月31日以前の日にちとなっている「賃貸借契約書」、または「賃貸借契約等証明書(契約書等が存在しない場合)」を添付し直してください。
  • 【賃貸契約1】ご入力いただいた賃借人の『法人名』または『代表者氏名』と、添付いただいた書類の「賃借人の会社名」または「賃借人の氏名」が異なります。契約書等の賃借人と現在の賃借人の名義が異なる場合は、申請要領をご確認の上、「賃貸借契約等証明書(契約書等の賃借人と申請者の名義が異なる場合)」を添付し、再度申請してください。
  • 【賃貸契約1】添付いただいた「契約更新に関する書面(覚書等)」の画像が不鮮明のため、内容を確認することができませんでした。記載内容がはっきりと読み取れる画像を添付いただき、再度申請してください。
  • 【賃貸契約1】添付いただいた書類に直近1か月分の支払日が確認できません。申請要領「3-5.賃貸借契約情報」をご参照のうえ、申請受付日の直近1か月以内の支払実績が確認できる書類を「家賃支払記録明細/電子通帳等(支払実績ページ)」に添付してください。
  • 【賃貸契約1】添付いただいた書類が申請日時点で有効であることが確認できません。申請日時点で有効な書類を提出してください。該当する書類がない場合は、申請要領「別冊2-3. 例外③」に記載の、「賃貸契約等証明書

家賃支援給付金 申請不備まとめ

申請不備があった場合は、速やかに修正して再申請しましょう。新規申請して二重申請にならないようご注意ください。