GoToイート(GoToEat)キャンペーン概要と申込み方法まとめ【実質タダ】

助成金
この記事は約3分で読めます。
GoToイート、盛り上がってます!外食すると予約人数に応じてポイントバックされるものです。なんと、ランチの場合1人500ポイント、ディナーは1,000ポイントバックされます。ワンコインランチなら実質タダです。ディナーでも安いコースなら実質タダでいけます。
公式サイトからキャンペーン概要を紹介し、実際に私が申し込んだ手順をご紹介します。

GoToイート 概要(農林水産省)

農林水産省の公式サイトより抜粋です。

「Go To Eatキャンペーン事業」について

農林水産省 食料産業局食品製造課Go To Eatキャンペーン準備室
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html

キャンペーン1. プレミアム付食事券

・プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担。
 例) 12,500円の食事券を10,000円でご購入頂けます

おつりは出ません。

・購入制限: 1回の購入は、20,000円分まで

・期間  : 販売は2021年1月末まで。利用は2021年3月末まで。

GoToEatキャンペーンサイト
https://gotoeat.maff.go.jp/

食事券発行事業 各地域の状況一覧

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/attach/shokujiken.pdf

キャンペーン2.オンライン飲食予約の利用によるポイント付与

ぐるナビ、ほっとペッパーなどのオンライン飲食予約サイトで予約すると、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントがもらえる。

・ ポイント額: 昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイント

・ ポイント上限: 1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)

・ ポイント期間: 付与:2021年1月末まで。利用: 2021年3月末まで。

GoToEatキャンペーンサイト
https://gotoeat.maff.go.jp/

こっちの方が馴染みがあるし、かんたんです。。

オンライン飲食予約 対象事業者

GoToイートで実質タダ!

うちは、ほっとペッパーでディナーを申し込みました。家族4人で、これが実質タダです。

GoToイート 申し込み方法

ほっとペッパーで、次を入力

  • 来店日時
  • 来店人数

ついでにPontaポイントももらえました!

うちは4人家族なので、ディナーで4,000ポイント。
子どもでも同じ額のポイントバックです

対象のお店がネット予約が可能かどうか、注意ポイントです。

GoToEatキャンペーンの注意事項に「同意します」チェックします。

予約完了したら、お店に行ってごはんを食べます。

店舗独自のキャンペーンが、あわせワザで使えるかも。

どうせなら、ちょっと豪華に

節約家としてはダメなんですが、せっかくなのでお店のイチオシメニューも注文しました。経済回しましょう!

結果的に6,000円ほどになりましたが、実質1人ワンコインでディナー+逸品なら、大満足です♪

GoToイート まとめ

今までと同じように予約申請するだけで、GoToイートのポイントバックがもらえる。分かりやすくてよかったです♪

席の予約だけでも、人数分のポイントがもらえます。次回は、そのポイントを使って、更にポイントバックをもらえます。(無限飲食!)

なお、このキャンペーンは、実質タダどころか、ポイント額を増やすなど、様々な裏技があったりします。

]]>
人気のおすすめ記事

ふるさと納税は、Yahoo!ショッピングが最もお得(5のつく日曜日)
ふるさと納税は、実質2,000円で特産物がもらえるお得な制度ですが、さらにお得なのは、Yahoo!ショッピングです!5がつく日曜日に決済すると、最大34.5%相当のポイントバックがあります!人気商品と購入時の注意点を解説します。2022年は、9/25(日)が対象日です。

【LITALICO】こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。レゴLEGO、スクラッチScratch【小学生でもできた!】
LITALICO(リタリコ)こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。小学1年生でもLEGOとScratchを使ってプログラミングできた!2020年プログラミング必須に向けた対策を。1発目が大事なので、学校の先生にお任せするのはちょっと怖かったです。無料体験から始めてよかった!

【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった
多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。そんなアマゾンの『Amazonプライム』を6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。...

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説
夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います