【持続化給付金】雑所得でも入金される事例

持続化給付金の雑所得 コロナ
この記事は約2分で読めます。

持続化給付金は、「雑所得」申請でも入金されるケースがあるようです。

持続化給付金、雑所得です。 添付書類を工夫して申請チャレンジしてみたところ、6/12申請して6/16に入金されました。
確定申告書(収受印あり)に 『雑所得に記入していますが、事業所得で主たる収入です。収支内訳書と源泉徴収票を添付します。』 と赤文字で記載

税務署の職員さんから 『収支内訳があるということは すんなり事業所得とみなされる可能性が高いです』 とのアドバイスから、収支内訳書(収受印あり)を添付。

対象月の売上表は、 A社とB社の分を添付。
そのうちA社の売上表には 『これは事業所得です』 と記載されています。
源泉徴収票(支払い証明書)は、 A社とB社の分を添付。 印鑑付き。
両社の支払額の合計は、雑所得欄に記入した金額と一致。 以上。

事業所得とみなされるかどうかがポイントですね

確定申告書の右上に赤字で追記するのは、よくある手法です。

【持続化給付金】支援対象拡大 フリーランスや今年創業
持続化給付金に関するお知らせが更新され、支援対象が拡大されました。ただし、新たな要件も増えています。
【持続化給付金】特例で開業届なしでも申請できます!添付資料とは
【持続化給付金】特例で開業届なしでも申請できます!その添付資料とは