【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった

Amazonプライムのすすめ こども教育
Amazonプライムのすすめ
この記事は約8分で読めます。

多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。

そんなアマゾンの『Amazonプライムを6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。

とはいえ、「Amazonプライムに興味はあるけれど、サブスク利用料が気になる」「すでに加入しているけれど、うまく利用しきれていない」という人もいるのではないでしょうか。

Amazonプライムのサービス内容をまとめたので、加入するか否かや、さらに利用しつくすための参考にしてくださいね。

Amazonプライムの料金は、月額500円または年額4,900円(月換算408円)

まずは料金から紹介します。Amazonプライムの値段は月払いで税込み500円です。

年払いだと税込み4900円なので、年間でいえば1100円お得になります。長く加入する予定の人は、年払いのほうが確実にお得でしょう。

しかし、年会費を払った後に途中で退会しても、残り日数分の金額が返却されるということはないのでご注意ください。

学生割引もあり、学生は1か月税込み250円で加入できます。また、一般の人は無料期間が30日間なのに対し、学生は6か月間無料であることも特徴です。

どちらも無料期間に退会すれば料金はかからないので、試してみるのにはうってつけでしょう!

ここまで料金について紹介しました。次に、この料金を払うに値するサービスがあるのかを見ていきましょう。

Amazonプライムのサービスは?

Amazonプライムのサービスは、大きく分けると下記のようになります。

・配送サービス

・動画視聴サービス(Prime Video)

・買い物優遇サービス

・音楽視聴サービス(Amazon Music Prime)

・読書サービス(Prime Reading)

・画像ストックサービス(Amazon Photos)

・その他サービス

配送サービス

Amazonプライムの代表的なサービスです。

アマゾンが発送する対象商品を、日本全国の届け先(沖縄・一部離島を除く)に、無料かつ最短当日に届けるというもので、利用回数などに制限はありません。

前日23時59分までに注文確定した商品を翌日中に届ける『お急ぎ便』、当日12時までに注文確定した商品を当日21時までに届ける『当日お急ぎ便』があります。

また、事前に受け取りたい日時が決まっている場合、制限はありますが配達日時が選べるサービスも。

多くの人がAmazonプライムに加入する理由としては、「頼んだらすぐ届く」というこのサービスを求めてということが多いのではないでしょうか。

欲しいものが注文したらすぐ手に入るのは、本当に嬉しいですよね。

ちなみに、『Amazon Hub』という、自宅以外の専用ロッカーや店舗で荷物が受け取れるというサービスもあります。自宅以外で商品を受け取りたい人は、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

動画視聴サービス(Prime Video)

配送サービスの次に有名なのが、アマゾンの動画視聴サービス『Prime Video』でしょう。

話題作から『Prime Video』オリジナル作品まで幅広く取りそろえており、ほかの有料動画視聴サービスに加入していない人はこれだけでも十分楽しめるレベルです。

配信数や作品が違うとはいえ、『Netflix』のスタンダードプランが月額税込み1490円であることを考えると、『Prime Video』の安さは際立っていることが分かります。

「観たいテレビ番組がない」という時間に、どんな作品が配信されているかをチェックするのも楽しいですよ。

あなたが興味のありそうな映画をおすすめしてきたりします(笑

こどもたちは、SPYxFAMLYや、ポケモンを見たり、

キッズ向けテレビ番組も見放題

一部、有料コンテンツもありますが、タイムセールで、名作が無料で見れることも。

インターステラー、タイムセールで見れてよかった!(^ ^)

有料でも追加299円なら、ありですね!

観たい作品があるかをチェックしたい人は、無料体験期間があるので試してみることをおすすめします。

読書サービス(Prime Reading)

漫画や小説、雑誌などを無料で読めるサービスです。

興味があるものが見つかったらラッキー、という考えでのぞいてみると、思わぬ掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

私は、ブログ本を読み漁りました!読み放題なのは、うれしい!

Kindle Unlimited』という有料サービスに登録すれば、読める本がぐっと増えるので、読書好きの人におすすめです。

音楽視聴サービス(Amazon Music Prime)

追加料金なしで約200万曲が聞ける音楽視聴サービスです。

最新の人気曲もあり、広告もなし、ダウンロードをすることでネット接続なしでも聞けるなどメリットは盛りだくさんです。

一方、Amazonプライムに加入しただけでは、聞きたい曲が対象となっていないこともあり、本格的に音楽を楽しみたい場合は追加料金を支払って『Amazon Music Unlimited』に加入する必要があります。

ですので、目当ての曲を聴きたいというよりは、ちょっとした時に音楽を聴きたい、という人におすすめのサービスです。

画像ストックサービス(Amazon Photos)

画像を無制限にストレージにストックしておけるサービスです。

Amazonプライムに加入している人は無制限、そうでない人は5GBまでという違いがあります。

こちらも、さらにストレージの容量を増やしたい場合は追加料金がかかります。

支払い前の試着サービス(Prime Try Before You Buy)

Amazonで服やシューズなど購入するって少々ハードル高いと思いませんか?

サイズが合わなかったらどうしよう」「色やデザインが思っていたものと違うなら嫌だな?」みたいな心理的な壁が立ちはだかります。

そんな時Amazonプライム会員なら完全無料で使える 「Prime Try Before You Buy」(支払い前の試着)が便利です。

サイズや色、デザインの異なったものを一度に最大4点まで自宅で試着、気に入った商品だけ手元に残してあとは7日以内に返品します。

あくまで試着ですので、タグを外したり、汚した場合は買い取りになりますが、返品ありきの試着サービスなので、後ろめたさがありません。気兼ねなくポチれますね

買い物優遇サービス

Amazonは『特選タイムセール』『数量限定タイムセール』という24時間限定のセールを毎日実施中です。

Amazonプライムの会員は、そのセール対象商品を会員以外の人より先に買えるというサービスがあります。

中にはかなり人気の商品がセール対象となることもあるので、ショッピングが好きな人にとっては嬉しいサービスでしょう。

それだけでなく、プライム会員しか買えない激安商品などもあるので、『お得』という言葉に敏感な人は要チェックです。

また、1歳未満の赤ちゃんがいる人が、おむつとおしりふきを定期おトク便で注文すると15%OFFになるといった、子供がいる家庭に嬉しいサービスもあります。

ゲーム(PrimeGaming)

人気ゲームがPrimeで無料でできます。

ちょっと私はゲームが詳しくなく…。

知ってるのは、唯一こどもと遊んでいる、マインクラフトダンジョンズとポケモンGoですが、アイテムがもらえたりもします。

→ Prime Gaming

その他サービス

アマゾンのクレジットカード『Amazon Mastercard』を使用してアマゾンで買い物をした場合、プライム会員であれば2%のポイントが付与されます。

また、アマゾン内で使用できるギフト券の一種『アマゾンチャージ』にお金をチャージした時も、通常会員は2%、プライム会員は2.5%といったように、さらにお得にポイントを貯めることができます。

まとめ

Amazonプライムは配送サービスがメインであるものの、Prime Videoなどオマケが豪華すぎますね。

配送サービス以外はどれも専門的なものに一歩及ぼないものの、幅広いジャンルを網羅しており、多くの人にとっては必要十分だと思います。

月額500円以内でこれだけのサービスが受けられるのは破格といえるでしょう。

配送特典配送料無料
お急ぎ便など配送オプションも無料
Prime Video(プライムビデオ)対象の動画コンテンツ(映画・ドラマ・アニメなど)見放題
Prime Music(プライムミュージック)対象の音楽コンテンツ200万曲が聴き放題
Prime Reading対象のKindle本が読み放題
Amazon Photos写真のデータ保存ストレージ容量無制限
プライム会員限定先行タイムセールセールでの優遇サービス
ベビー用おむつとおしりふきの15%OFF割引定期便利用でおむつ&おしりふきがお得なファミリー特典
Prime Gaming無料ゲームとゲーム特典をゲット
家族と一緒に使い放題家族会員→同居の家族2名を登録可能
プライム限定価格プライム会員限定のセール価格
Amazonフレッシュプライム会員だけが利用できるネットスーパー(一部エリアのみ対象)
Prime Try Before You Buyファッションアイテム7日間試着無料
Amazon Music Unlimited通常980円の有料サービスが780円に割引

あなたが必要と考えているサービスが含まれているかをチェックして、加入を検討してみてくださいね。

人気のおすすめ記事

【LITALICO】こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。レゴLEGO、スクラッチScratch【小学生でもできた!】
LITALICO(リタリコ)こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。小学1年生でもLEGOとScratchを使ってプログラミングできた!2020年プログラミング必須に向けた対策を。1発目が大事なので、学校の先生にお任せするのはちょっと怖かったです。無料体験から始めてよかった!

【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった
多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。そんなアマゾンの『Amazonプライム』を6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。...

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説
夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います