iPhoneSE第3世代をMNP48円でソフトバンク/ワイモバイルで分割契約した後、一括払いした件(CB2万円)

iPhoneSE第三世代をMNP48円 スマホプラン
iPhoneSE第三世代をMNP48円
この記事は約3分で読めます。

2022年5月、 iPhone SE 第3世代がMNP48円で売られていたので、複数台契約しました。

端末はソフトバンクで契約、SIM はワイモバイルで乗り換え契約というものです

しかしこの48円というのは分割契約によるもので1年間1円を48ヶ月、つまり四年間続けるというもので、端末のネットワーク利用制限が△(三角)の状態になります。後日サポートセンターで一括支払いできますのでご安心ください。詳しく解説します。

端末とSIMが別契約できるなんてっ!

今回は、3台乗り換えました(こどものスマホ1台含む)。

ワイモバイルでMプランが月980円で使えます(1年間)。理由は、次の割引が使えるから

  • 家族割引により1,188円の割引
  • ワイモバ親子割により1,100円の割引
  • データ増量無料キャンペーンにより550円の割引

iPhoneSE第3世代の端末は、ソフトバンクで48円契約。

スマホ端末は、ソフトバンク契約になるようです。乗換割り等が適用されて48円になります。

販促費の関係からか、契約時は分割払いにさせられます。

審査の上で、1円/月の48回払いとなります。

SIM乗り換え先は、格安スマホのワイモバイル

電話番号の契約(SIM)は、ワイモバイルになります。

各種割引が適用されて、1年間は980円で20GB使えます!

うちの場合は、親子割も割引が大きかったと思います。

オプション契約は、契約日翌日に外してOK

各種オプションを登録させられますが、翌日解約可能です。

iPhoneセキュリティパック、故障安心パックライト等

その日のうちに解約する猛者もいるようですが、翌日が無難でしょう。

日割り計算になります。

分割払いを一括払いに変更できる(翌々月適用)

分割払いは、一括払いに変更できます。

ソフトバンクサポートセンターに電話します。

※ワイモバイルのサポートセンターに電話したら、端末契約がありませんと言われました。

電話番号に紐づいていないため、「ソフトバンク製品番号」を伝えます。

わからない場合は、緊急連絡先と契約者名で契約情報を確認します。

端末代支払いは、契約翌月から始まり、翌々月に請求されるため、このタイミングで一括払いにできます。

端末のネットワーク利用制限も△から○になります。

ネットワーク利用制限△でも端末売却できるけど、大幅値引きされるから○にしたほうがよい

端末転売する場合は、ネットワーク利用制限が○になったことを確認した後が無難です。

契約はソフトバンクショップでやると損!?

契約するときに、通信会社ショップで契約していませんか。

実は、販売促進費がつくために、家電量販店や、ショッピングセンターのキャンペーン特設会場が手厚かったりします。

商品券などがキャッシュバックでもらえることがあります。

iPhoneSE第3世代をMNP48円でソフトバンク/ワイモバイルで分割契約した後、一括払いした件 まとめ

今まで、MNP一括案件しかやりませんでしたが、分割の場合でもなんとかなりました。参考になれば幸いです。

人気のおすすめ記事

【LITALICO】こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。レゴLEGO、スクラッチScratch【小学生でもできた!】
LITALICO(リタリコ)こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。小学1年生でもLEGOとScratchを使ってプログラミングできた!2020年プログラミング必須に向けた対策を。1発目が大事なので、学校の先生にお任せするのはちょっと怖かったです。無料体験から始めてよかった!

【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった
多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。そんなアマゾンの『Amazonプライム』を6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。...

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説
夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います