配当金の税率は一律20.315%じゃない!特定口座(源泉徴収あり)でも確定申告しないと損!意外と知らない配当控除の節税対策!

配当控除 投資
この記事は約2分で読めます。
投資家
投資家

株の利益や配当金って、20.315%勝手に税金取られるよね

元税務職員
元税務職員

株の配当金は、一律20.315%ではないです。
確定申告すれば大体の人は還付されますよ♪

こんにちは!元税務職員のちゃこです。

特定口座(源泉徴収あり)の場合、株の配当金は、源泉徴収されるので、勝手に20.315%の税金が取られますよね!意外と知られていないのが、配当控除

配当所得の税率は所得に応じて変わります。

所得が695万円以下なら税率は低いので、差額分が還付されますよ!
年収1,000万円未満なら、だいたいこの層です。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1250.htm
税率早見表で確認のうえ、総合課税 で申告を検討しましょう

会社員の節税 まとめ

会社員が生涯もらえる給与には限界があります。
副業で伸ばすのもいいですが、いかに固定費を減らすかが重要になってきます。
節税対策をしっかりすすめれば、長い年月をかけてストックを増やすことにつながります。

厳しい言い方になってしまいますが、

面倒なことを避けると、搾取されていきます。

税金を納められない人は、このような思考の方が多いです。
お金持ちマインドにシフトしていきましょう!