コインチェックの評判は?メリット・デメリット・口コミまとめ【仮想通貨】

仮想通貨始めるならコインチェック 投資
仮想通貨始めるならコインチェック
この記事は約6分で読めます。

私は2017年から仮想通貨取引は、コインチェックを使っています。スマホアプリがかんたんで初心者でも使いこなせます。ただ、過去にNEM流出事件(2018年1月)があり安全性が不安になるところですよね。取引所の口コミ、評判をまとめました。

結論から言うと、今のCoincheck(コインチェック)はセキュリティが大幅に強化されています。利用者からも良い評判が多いです。
Coincheck取引所まとめ

  • Coincheck(コインチェック)は、2014年8月に運営開始した歴史のある取引所
  • 2018年1月には「NEM流出事件」を起こしたが、その後東証一部上場企業「マネックスグループ」に買収され、安全性は大幅に強化されている。
  • Coincheck以外にも、「bitFlyer」「DMM Bitcoin」「GMOコイン」など、さまざまな仮想通貨取引所が存在している。
  • 数ある取引所の中でも、国内最多の取り扱い通貨を誇り、410万回もスマホアプリがダウンロードされているのは『Coincheck
仮想通貨買い方購入Coincheckロゴ


 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

仮想通貨おすすめ銘柄の記事はこちら

ビットコイン、イーサリアム、リップル、エンジンコイン、アイオーエスティーを持ってます。

Coincheck(コインチェック)取引所の概要

コインチェック 概要
会社名コインチェック株式会社
親会社マネックスグループ株式会社(東証一部 8698)
会社設立日2012年8月
本社所在地東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
代表取締役 勝屋 敏彦

Coincheck(コインチェック)は2012年8月に設立された会社で、2014年から仮想通貨交換業を行っています。

スマホアプリの使いやすさ・手数料の安さが評判です。モバイルアプリも、仮想通貨が流行りだした2017年〜2018年頃から、ダウンロード数No.1です。

reason-1


 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

CoinCheckで仮想通貨を買ってみる

Coincheck(コインチェック)のデメリット

スプレッドの広さ

Coincheck(コインチェック)では「スプレッド」という手数料が広めに設定されています。
スプレッドとは、「購入価格」と「売却価格」の差額で、取引所への実質の手数料とも言えます。
売買を繰り返すと、地味に効きます。

レバレッジ取引サービスがない


Coincheck(コインチェック)には、レバレッジ取引のサービスがありません。

現物取引のみの取り扱いですので、レバレッジをかけて大きく利益を狙いたい方には不向きです。

ただし、そもそも仮想通貨は、ボラリティが高いので、個人的にはレバレッジをかけた取引はおすすめしません。
すぐに刈られますよ…

Coincheck(コインチェック)のメリット

なんといっても、ダウンロード数No.1だから、最大手で安心できます。その他のメリットは次のとおりです。

16種類の仮想通貨を売買できる


Coincheck(コインチェック)では、国内最多である「16種類」の仮想通貨を取引することが可能です。

リップル(XRP)やイーサリアム(ETH)、話題のエンジンコイン(ENJ)など幅広く取り扱っています。

操作がかんたん。初心者にも使いやすい


①スマホアプリで「販売所」をクリック。
②仮想通貨を選んで、
③日本円の金額を入れて購入ボタンを押すだけ。

日本円の入出金もかんたん。

①スマホアプリで「ウォレット」をクリック。
②日本円を選んで、入金か出金のボタンを押して、
③振込方法を選ぶだけ

仮想通貨の取引手数料が無料

コインチェックの悪い口コミ・評判

ハッキング事件が心配

過去にハッキング流出事件があったから、怖い」という口コミ・評判ですね。

当時、ニュースで大々的に取り上げられてましたよね。私も利用者としてドキドキでした。

当時、10倍くらいに跳ね上がった仮想通貨たちの決済ができずに、もどかしい気持ちになりました。所有するNEMは、指定されたレートで決済されました。(10倍まではいきませんが、プラスで終わりました!)

コインチェックのNEM流出事件では、約460億円相当の資金が流出しました。それでも、Coincheckは、顧客の資産を補償しています!

また、前述のとおり、Coincheck(コインチェック)はマネックスグループに買収されています。

以前から比較して、セキュリティ強化されてます。その後の仮想通貨バブルでも問題なく、今は安心して利用することができますよ。

レバレッジ取引に対応していない

レバレッジ取引をメインで行いたい方は、12種類の暗号資産のレバレッジに対応している「DMM Bitcoin」を利用するのがオススメですよ。

Coincheck(コインチェック)の良い口コミ・評判

スマホアプリが見やすい&使いやすい

やはり「スマホアプリが使いやすい!」という評判・口コミが多いです。

手数料が無料!

取引手数料が無料なのが嬉しい!」という口コミ・評判も数多く見受けられています。
取引手数料はトレードを行う度に必要になりますので、無料だとコストを大きく削減することが可能ですね。

一部上場企業が親会社なので安心

マネックスグループが親会社だから安心できる!」という評判も多く見受けられました。

ハッキング以前は「コインチェック株式会社」によって運営されていましたが、買収されてからはマネックスグループのメンバーがコインチェックの経営に携わる形になっています。

仮想通貨買い方購入Coincheckロゴ


 >>>CoinCheckの公式サイトはコチラ<<<

\取引手数料無料で使いやすい!/

CoinCheckで仮想通貨を買ってみる

コインチェック(Coincheck)の評判まとめ


Coincheck(コインチェック)の口コミ・評判についてまとめました。

本記事の内容をざっくりとまとめました。
Coincheckの評判まとめ

  • かんたん設計で、特に初心者にオススメな取引所
  • 国内最多の取り扱い通貨数「16種類」で、色々な通貨を取引できる
  • スプレッドが広いのがネック。短期売買を行う際は十分に注意するべき

Coincheck(コインチェック)は、これから仮想通貨を始める方にはピッタリの取引所です。

取引手数料も無料な上、取り扱い通貨も多いので、初心者から上級者にまで幅広く利用されています!

ダウンロード数No.1で、利用者が多いので安心。

東証一部上場企業「マネックスグループ」を親会社に持っているので、信頼性・安全性もいい。

私自身も、ずっと使ってますので、やはりCoincheck(コインチェック)が最もおすすめです。

人気のおすすめ記事

【LITALICO】こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。レゴLEGO、スクラッチScratch【小学生でもできた!】
LITALICO(リタリコ)こども向けプログラミング教室の無料体験に参加。小学1年生でもLEGOとScratchを使ってプログラミングできた!2020年プログラミング必須に向けた対策を。1発目が大事なので、学校の先生にお任せするのはちょっと怖かったです。無料体験から始めてよかった!

【体験談】Amazonプライムはワンコインで本当にお得だった
多くの人が利用する大型ショッピングサイト『アマゾン』。そんなアマゾンの『Amazonプライム』を6か月間体験した結果をご紹介します。利用料は月500円程度かかるものの、そのサービスの豊富さが好評で、加入している人が多数います。...

公務員に民間から転職できたコツ!就職氷河期が脱IT業界。公務員面接対策は、ハローワーク最強説
夫が中小IT企業から一部上場IT会社に転職後、地方公務員に転職できた体験談を紹介します。民間の転職は、リクルートエージェントが最強、公務員への転職は、ハローワークを活用するのが最強だと思います