「次亜塩素酸水」生成器の類似品をAmazonで買って、「次亜塩素酸ナトリウム」自作してない?【アルコール消毒液の代用】

次亜塩素酸水 コロナ対策/助成金
この記事は約5分で読めます。

「次亜塩素酸水」生成器、 Amazon低価格品は要注意!

低価格品は、 「次亜塩素酸ナトリウム」の生成器の場合が多いです。薄めたハイターのようなものなので、人体に使うのは危険です。身近なものの除菌には使えます

たとえば、商品レビューの口コミには、このようにあります。手指の消毒液用に購入した場合は、目的外のものになってしまいます。

※ハイターのような「除菌効果」はありますが、人体には悪影響

「次亜塩素酸水」の生成器は、たとえば42万円(DNP社:エルビーノ)

大日本印刷株式会社(DNP)の製品:エルビーノは、機器価格42万円

個人で買うには高いので、業者向けです。

微酸性電解水生成装置〈エル・ビーノ〉| アメリカン・エキスプレスのカード会員様向け DNP(大日本印刷)のビジネスサポート
除菌力・使いやすさ・コストパフォーマンス全てにこだわったELBEENOを、是非あなたの医院にも導入ください。

「次亜塩素酸水」生成装置を、自治体に無償貸与している会社も

さまざまな自治体が、次亜塩素酸水の配布をしています。生成器を貸与しているようです。一例を挙げます。

神奈川県茅ヶ崎市 ← 株式会社フジプロ

新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一つとして、除菌効果が期待できる「微酸性次亜塩素酸水」を次のとおり無料配布をします。
 生成装置は、市内事業者の株式会社フジプロより、無償貸与いただきました。

https://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/1030702/1002784/1039013.html

当社では茅ヶ崎市に「微酸性電解水(+HOCL)」生成装置を無償貸与いたしました。

https://fuji-pro.com/20200501.html

神奈川県藤沢市 ← 株式会社微酸研

藤沢市は、株式会社微酸研「“微酸性電解水”生成装置」の無償提供(貸出)を受けます。今後は、不特定多数の方が集まる市内公共施設等に配置・配布し、市民や職員等の手指消毒などに活用する予定です。

微酸性電解水(微酸性次亜塩素酸水)を市民の皆様に無償で配布することといたしました。

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/indus1/press/20200324bisansei_seisei.html
https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/bousai/press/bisanseidenkaisui.html

新型コロナ対策として弊社の微酸性電解水生成装置を藤沢市へ無償提供しました。

http://www.bisansei.jp/

「次亜塩素酸水」を購入するなら、生成器でなく「生成品」が安心

「次亜塩素酸水」Amazonで購入するなら(※)

こちらの商品は、販売元の会社が、 前述の「自治体に生成器貸与した会社」である株式会社微酸研ですので安心です。
※ただし、需要が高まる中、いつ生産量が追いつかなくなり、販売停止になるか分かりません

「次亜塩素酸水」定期購入  月額3900円~

新鮮な「次亜塩素酸水」を定期宅配を使うのも1つです。 月額3900円~です。
GW中は、お得な販売キャンペーンしています。

除菌水ジーア公式サイト

「次亜塩素酸水」勘違いしやすいポイントまとめ

次亜塩素酸水の生成装置は、そんなに安くない!

Amazonで「次亜塩素酸水」生成器をポチろうとする前に、口コミ等を確認して、次亜塩素酸ナトリウムでないことを確認。

購入するなら「次亜塩素酸水」の生成品がおすすめです。